フォトグラファー六雅斎石渓の写真日記です♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070901221839.jpg

SEKKEIくんの若かりし頃

大学のデザイン学科で映像に狂う
ゼミの恩師は、写真は高梨豊さん、映画は大林宣彦さん

毎日暗室にこもっていたな
だけど楽しかった

そのうち現代美術にハマり路がそれ
レーザー光線、APPLE2、ローランドシステム100
ごちゃ混ぜでイベントをやりまくった

そのうち某大手でグラフィックデザイナー

そして再び現代美術へ

そして今

25年経って再び写真を撮ってみる
このシャッター音!
しびれるねぇ・・・

時空を超越して瞬間ワープ

今までいろいろあったね

走って走って走ってきたけど
そろそろゆったり行こうかな

さてと、
じっくりシャッター音でも響かせてみるか!
スポンサーサイト

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真




















管理者にだけ表示を許可する



大林宣彦大林 宣彦(おおばやし のぶひこ、1938年1月9日-)は広島県尾道市出身の映画監督。成城大学文芸学部中退。1963年に初の16mm作品『喰べた人』がベルギー国際映画祭で、審査員特別賞に。その後テレビCMを数多く手がけ、1977年の「HOUSE」で商業映画に進出。以後、数多 お待たせ!映画ファン「映画監督・評論家編」【2007/10/16 14:57】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 SEKKEI's photo, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。